完全に自己満足の世界ですが、「温泉ブログ(風呂具)♨」をSWELLテーマで作成中!更新をお楽しみに…!

【SWELLユーザー必携の情報】WordPressテーマ「SWELL」に関係する各種情報のまとめ

2020 6/27
【SWELLユーザー必携の情報】WordPressテーマ「SWELL」に関係する各種情報のまとめ

WordPressテーマ「SWELL」について、網羅的に情報をチェックしたいという方のために、各種情報をまとめました。

この記事は、今後もリライト(更新)していって、より良いものにしていきます…!

この記事の想定する読者について

この記事については、SWELL無料お試しのことにも触れていますが、基本的にはSWELLを使い始めている方向けを想定して書かれています。また、既にご使用中の方も、新たな発見があるかもしれません。

実際のユーザーの目線として感じた、SWELLを購入しようか迷っている方向けの解説記事につきましては、後日またご用意させていただきたいと思っています(忖度のない記事を書きます!)。

この記事のフィードバックについては、お気軽にTwitter DM(@96ssbike)にてお寄せください。

目次

SWELL公式サイト

WordPressテーマ「SWELL」の公式サイト

オススメのWordPressテーマ「SWELL」

当サイトでも使用しているWordPressテーマ「SWELL」は、
プログラミングや專門知識がないブログ初心者でも、
簡単にオシャレなサイトが作れます。

また、開発者の了さん(@ddryo_loos)のTwitterをフォローしていただくと、SWELLについての最新情報を知ることができるかもしれません…!

SWELLを無料お試ししたい

以下のページより無料お試しをしていただくことができます。

  • SWELL製品版 ver. 2.1.0までの機能が使えます。
  • テーマとしての機能にはほとんど制限がありませんが、自動でSWELLの広告が表示されます。
  • 最新バージョンへのアップデートはできません。
  • フォーラム・Slackコミュニティ・アフィリエイトプログラムへの参加・利用はできません。

あくまで「お試し版」だということをご理解いただいた上でお使いください。

公式の必読ページ一覧

設定マニュアルや関連解説記事

この中でも特に「推奨プラグイン・非推奨プラグインの一覧」は、個人的には必読だと思います。SWELLを使うには、最低限SEO SIMPLE PACKGoogle XML Sitemapsは必須かと!前者のプラグインでは、Google Analytics・meta:description・キーワード・OGPタグなどの設定を行うことができます。一方で、TinyMCE Advancedについては、ブロックエディターの操作に悪影響を及ぼすことがわかっています。

SWELL本体・乗り換えサポートプラグインのダウンロードと解説

サポート情報

アフィリエイト・販売パートナー制度

SWELL公式サイトでの仕様変更などにより、リンク切れが起きた場合はご了承ください。

SWELLの機能や特徴を知る

以下のページをご覧ください。

SWELLでのブロックエディターの使い方

SWELLの専用ブロックについては、以下のページで解説されています。

また、YouTubeにて、SWELLのブロックエディターを実際に使っている様子を動画で見ることができます。

SWELL非公式ではありますが、ツヨシさん(@24shi_web)がブロックエディター(Gutenberg)の使い方を初心者の方向けに、とても優しく解説されています。ブロックエディターの使い方を勉強したい方は必読です。

SWELLの大きな特徴として、ブロックエディターに積極的に対応している点。その点で、一般的にブログに使われる他のテーマとは一線を画していると言えるでしょう。SWELLでも、実はクラシックエディター(Classic Editor、旧エディター)にも対応していますが、ブロックエディターと比べると機能はかなり少なくなります。

しらこのアイコン画像しらこ

SWELLをお使いの方で、旧エディターをご使用中の方には、基本的には私にご質問いただいてもサポートできかねますのでご了承ください。

SWELLのイベントに参加したい

SWELLを使っていて、同じテーマを使う仲間と繋がりたいSWELLのことをもっと知りたいなどというときには、イベントも実施されているようです。SWELL Meetupというイベントです。

SWELLユーザーさんによる活動などについて

公式サイト以外での、SWELLユーザーさんによる各種取り組み・活動の一例を紹介したいと思います。
以下のいずれも、SWELLユーザーであれば掲載・参加が可能とのことですので、良かったら参加してみてください。

「SWELL」を使ったブログを集めたギャラリーサイト

現在SWELLのブログ / サイトが100サイト以上集まっているみたいです…!

llls.info

くろしばさん(@___kurosb) が SWELLを使っているサイト / ブログを集めたギャラリーサイトを作られています。
SWELLを使っていれば誰でも掲載可能なようですので、ぜひ掲載申請してみてください。

SWELL勉強会・LINEオープンチャットコミュニティ

非公式ではありますが、小さなことでも誰かしらが答えてくれるような、ゆるっとした雰囲気のSWELLユーザー同士でのお悩み解決!勉強会コミュニティがあります。
ブロガーサロンを運営されている上條晴行(@MinatoWorks)さんが運営されています。

SWELLを使っていれば誰でも参加可能なようですので、気軽に参加登録してみてください。

しらこのアイコン画像しらこ

私もオプチャに参加しています…!笑

SWELLのカスタマイズ方法を紹介しているサイト

SWELLのカスタマイズ方法使い方の解説記事を紹介しているサイトをまとめました。

私のブログ内

このブログのSWELLカスタマイズカテゴリーの記事内でも、使い方やカスタマイズ記事を紹介しています。

他の方のブログ

掲載希望の方は、お気軽にTwitter DM(@96ssbike)にて掲載申請してくださいね!

くろしばさん【カスタマイズ記事】

デザインのことについても解説されています!

パパッくまさん【使い方解説記事】

ホリチカさん【カスタマイズ記事】

Himさん【初心者向け!使い方解説記事】

えりな(ん)さん 【サイト型のトップページ作成方法など】

トップページを【ブログ型】ではなくて、【サイト型】にしたい?

ブログやWEBサイト(いわゆるホームページ、企業サイト・コーポレートサイトなど)を作成する上で重要なのは、SWELLでは独自に機能拡張された、高機能なブロックエディター(Gutenberg)を使用して、比較的簡単に【サイト型】のかっこいいサイトを作れるという点です。

昨今話題のNocode(ノーコード)と言われるものがありますが、ブロックエディターを使いこなして魅力的なサイトを作成することも、そのNocodeによるWEB制作のひとつの選択肢と言えます。

ブログ型とサイト型との主な違いは、以下のとおりです。

  • ブログ型:トップページにブログ記事の一覧が羅列してあるもの
  • サイト型:トップページの構造が工夫してあるもの(たとえば企業サイト風)

ちなみに、私のこのブログは、どちらかと言えばブログ型と呼ぶのが合っているかもしれません。

たとえば、SWELL公式サイトのトップページは、サイト型です。

SWELL公式サイトのトップページは、実はブロックエディターで構築されているんですよ。すごくないですか?笑

【サイト型】の作成方法を紹介されているブログ記事一覧

以下の3つのブログで紹介されています。良かったら参考にしてみてください。

えりな(ん)さん

くうかさん

おいナビ68さん

私なりに選ばせていただいたSWELLサイト・ブログの実例・事例集もありますので、良かったらこちらのページも見てくださいね。

それでは、また!

オススメのWordPressテーマ「SWELL」

当サイトでも使用しているWordPressテーマ「SWELL」は、
プログラミングや專門知識がないブログ初心者でも、
簡単にオシャレなサイトが作れます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる