【SWELLの便利な使い方】スマホでもボタンなどを横並び(並列)で表示する方法

今回はSWELLのカスタマイズではありませんが、SWELLの便利な使い方ということで、ボタンなどをスマホでも横並び(並列)で表示する方法について解説していきます。

今回はカスタマイズ記事ではありません。SWELLの意外と知られていない(かもしれない)ちょっと奥深い機能を紹介する記事です。

しらこのアイコン画像しらこ

ちなみに、私がこの機能に気づいたときには、「了さん(@ddryo_loos、SWELL開発者さん)とても細やかな対応をされている…!」と感じました。

SWELL公式サイトでは、以下のページで解説されています。

目次

サンプル

以下のボタンについては、カラムブロックで2カラムにてボタンを作成しています。

(PCではそのままでは表示が変わりません。ブラウザの左右幅を縮小していただくか、またはスマホで見比べてみてください)

PCでは2カラム表示・スマホでは1カラム表示

WordPress標準の仕様での場合です(ボタン自体はSWELL独自のボタンを使用しています)。

PC・スマホともに2カラム表示

SWELLでは、独自機能があってスマホでも最大2カラム表示することが出来ます。

いかがでしょうか?違いはわかりましたか?

それでは、ボタンをスマホでも2カラム表示に設定する方法を実際に説明していきます。

実装方法

実装方法はとても簡単です。

ブロックエディター>レイアウト要素カラムブロックを選択した直後に、画面右側のカラム設定から、スマホでの列数設定2列に設定するだけです。

そのほか、SWELLではカラムブロックに対してボーダー(枠線)を付けたりを付けたりすることができます。また、もちろんブロック下の余白量を調整することもできます。

たとえば、ページの冒頭部分にボタンを並列に配置することによって、ユーザーにもっともアクセスして欲しいページへのリンクを目立たせるように配置することができます。または、質問に対してYes/Noのボタン並列に配置して、回答別にそれぞれ別のページに飛ばすといった使い方などもできるでしょう。

みなさんのSWELLがさらに魅力的になりますように!

それでは、また。

オススメのWordPressテーマ「SWELL」

当サイトでも使用しているWordPressテーマ「SWELL」は、
プログラミングや專門知識がないブログ初心者でも、
簡単にオシャレなサイトが作れます。

現在SWELLを使用中の方は、こちらも注目!

SWELLユーザー必携の情報をブログにまとめました。詳しくはこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる