サイト全体設定 > お知らせバー お知らせバーにボタンを配置できます

アクションフック 'swell_before_post_head'

アクションフック ‘swell_before_post_head’

アクションフック 'swell_before_post_thumb'

投稿記事上部(固定ページ除く)の記事タイトルの直上にHTMLを挿入したい場合に利用します。

自分でfunctions.phpを編集する場合や、Code Snippetsプラグインを使用してコードを追加する場合、コードの追加の仕方を誤ったときにWordPress自体がエラーが発生して、サイトが閲覧できなくなることがあります。そうした場合の注意点を以下の記事にまとめたので、ぜひご覧ください。

目次

ソースコード

add_action('swell_before_post_head', function( $post_id ) { ?>
<p>表示する内容</p>
<?php });

任意のブログパーツを挿入したい場合

任意のブログパーツを挿入したい場合のサンプルコードは以下の通りです。

以下の****の部分にはブログパーツのIDを挿入してください。

add_action('swell_before_post_head', function( $post_id ) {
echo do_shortcode( '[blog_parts id="****"]' );
});

ショートコードの部分をブログパーツ以外にも書き換えて使用することも可能です(他のショートコードも挿入可能です)。

上記のブログパーツを挿入した場合、マージンなどが気になる場合

上記のブログパーツを挿入した後、必ず発生するマージンなどが気になる場合は、以下のCSSで調整が可能です。追加CSSなどに記述してください。margin-bottomは、必要に応じて02emなどに変更してください。デフォルトは4emです。paddingは、デフォルトで左右に16pxが入っています。

.single .l-mainContent__inner>.p-blogParts.post_content:first-child {
margin-bottom: 0;
padding: 0;
}

このフックは、ユーザーさんの声で生まれました

旧フォーラムを参照すると、このフックはユーザーさんが実際に声を上げて実装されました(公式のアップデート情報などには記載がありません)。

ユーザーさんの声で生まれました!

ブログパーツを呼び出す方法について

ブログパーツを呼び出す方法について追記したのは、SWELLユーザーさんからのお声をいただいたためです。

コンテンツを挿入するやり方はわかったけど、毎回HTMLを入力するのはシンドいですよね。ブログパーツを挿入できるようにして、楽にコンテンツを追加できるようにしてみました。

注意事項

投稿ページのタイトル表示位置が「コンテンツ上」になっている場合は、アクションフック’swell_before_post_head’の直上にHTMLが挿入されます。

投稿ページのタイトル表示位置の変更は、外観 > カスタマイズ投稿・固定ページ > タイトルから行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉県在住・男性。SWELLを使い続けて2年、フォーラムで回答し続けて1年以上。この経験から得られたノウハウをみなさんに役立てたいと思い、このサイトを作りました。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次