サイト全体設定 > お知らせバー お知らせバーにボタンを配置できます

アクションフック 'swell_before_post_head'

SWELLでVK All in One Expansion Unitプラグインを使用する

アクションフック 'swell_before_post_thumb'

コーポレートサイトを飛躍的に作りやすくするために、SWELLでVK All in One Expansion Unitプラグインを使用してみます。

本プラグインを使用すると、かゆいところに手が届きやすくなります。

ただし、そのままでは表示が崩れる部分がありますのでCSSで調整を行います。本記事はそのCSSサンプル付きです。

この記事は未完成で、後に需要の高そうな子ページ一覧の部分やカスタム投稿の部分も更新します。

目次

インストールと有効化

プラグインは以下のURLからダウンロードもしくは、プラグイン > 新規追加で検索します。

ExUnitを使用する上でのお作法

ExUnitを使用する上でのオススメ(お作法)は、まずインストールして有効化した後に、一旦すべての機能をOFFにすることです。理由は、SEO機能などの被っている機能があるからです。

ExUnitに含まれている機能

一部ですが、以下の機能があります。

  • ウィジェット拡張
  • ブロックの追加
    • HTMLサイトマップ
    • 古ページ一覧
    • お問い合わせ先(電話・メール)表示機能
  • Font Awesomeアイコン表示機能(SWELL本体と被っている)
  • CSSカスタマイズ機能
  • ソーシャルメディアブックマーク機能(SWELL本体と被っている)
  • SEO機能(SEO SIMPLE PACKプラグインなどと被っている)
    • Google Analyticsタグ
    • メタキーワード、メタディスクリプション、タイトルタグ機能
    • noindex出力機能
    • OGタグ、Twitterカードタグ機能
  • カスタム投稿管理機能

その他の機能は、公式サイトから確認してください。

お問い合わせ先表示

VK EXUNIT BLOCKS > お問い合わせから、以下のようなブロックの呼び出しが可能です。

お気軽にお問い合わせください。090-1234-5678受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メール問い合わせはこちら 24時間以内に返信いたします。

この部分のコンテンツ設定は、ExUnit > メイン設定から行います。

SWELL運用上の注意点

  • SWELL設定 > Font Awesomeから、Font Awesomeを読み込む設定にしておきます。
  • そのままではボタンが表示されないので、サンプルとして以下のCSSを使用して調節しています。
@media (max-width: 1200px) {
.veu_card .veu_card_inner p {
    margin-bottom: 1.5rem;
}
}
.veu_contact .contact_bt {
background-color: #dd3333;
border-radius: 4px;
text-align: center;
}

HTMLサイトマップ

VK EXUNIT BLOCKS > サイトマップから、以下のブロックの呼び出しが可能です。

ExUnitのHTMLサイトマップからLPを非表示にするカスタマイズ

私は現在LPを構築していないので、以下のCSSをサイトマップの固定ページの カスタムCSS & JSのCSSに挿入して非表示にしています。

.sitemap-post-type-lp {
display :none;
}
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉県在住・男性。SWELLを使い続けて2年、フォーラムで回答し続けて1年以上。この経験から得られたノウハウをみなさんに役立てたいと思い、このサイトを作りました。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次